事故を防ぐエレベーターの保守点検|安心メンテナンス

安全と安心のために

作業員

エレベーターの検査は、一般の人たちには正直なにを点検しているのか見えない部分があり、金額だけをみると高いと思いがちですが、もしものことを考えると絶対に契約しておくべきですよね。皆さんもご自分のマンションの検査について、一度確認されてみてはどうでしょう。

昇降機のメンテナンス

集合住宅

エレベーターの保守点検をきちんとしておくと、定期点検でチェックされる可能性が低くなります。最近では、破格の低料金でエレベーターの点検を行う業者が居ます。経済的なメリットが得られるとして、マンションなどの管理者からは好評です。

建物の安全管理の徹底

男性

事故が起きた場合の責任

マンションのエレベーターは定期的に保守点検を行わなくてはいけません。建築基準法で定められており、マンションの管理人にはエレベーターの保守点検をする義務があります。エレベーターの保守点検を怠ってしまうと様々問題が起きることとなります。エレベーター内で事故が発生してしまうと、マンションの管理人に責任が発生します。法的な責任を取らされるため、費用が莫大に必要となる場合があります。裁判になる可能性が高いため、裁判費用や賠償金が必要となり、その費用をマンション管理人が負担することとなります。和解するのにもお金が必要なので、事故が起きた場合のデメリットが多いといえます。事故が起き場合の責任を取らないためにも、しっかりとエレベーターの保守点検は行わなくてはいけません。

万が一にも安全

定期的にマンションのエレベーターの保守点検を行っておけば、万が一事故が起きてしまっても安心できます。エレベーターには緊急時に中にいる人の身の安全を守る機能が備わっているため、事故が起きてしまっても人命を守ることができます。保守点検を行うことで緊急時の動作を保証してくれるのです。保守点検を行わないと、事故だけでなく災害時にも困ることになります。災害によってエレベーターの動作に不具合が出てしまうと、しっかりと安全を守ることができません。不測の事態に対処するためにも、エレベータの保守点検は必ず必要だといえます。万が一の時にも安心して安全に利用することが、エレベーターの保守点検によって実現することができるのです。

毎日使う機械だからこそ

エレベーター

エレベーターのメンテナンス作業は、マンションにとって重要なポイントになります。まずは費用面のこともありますが、しっかりした点検を行ってくれているかどうかも判断の基準として考えておかなければなりません。